知生き人(ちいきじん)養成プロジェクト

知生き人(ちいきじん)養成プロジェクトとは

「知生き人(ちいきじん)養成プロジェクト」は、芝浦港南地区の在住者、在勤者、在学者を対象として、地区内にキャンパスを有する東京海洋大学及び芝浦工業大学と連携しながら、地域の多種多様な情報を学ぶ場を提供する事業です。

地域の歴史や運河、海辺に関する講座、ワークショップ等を開催し、地域に関する知識を習得することで、受講生自らが新たなまちの魅力を発見するとともに、まちの将来を考えるきっかけとします。

当プロジェクトを通じて、受講生が地域とつながるサポート役や総合支所が実施する「参画と協働」の取組の担い手となり、地域の魅力を伝え、繋ぎ、創る新たなコミュニティ形成を推進できるよう、人材の育成を目指します。

≪これまでの講座内容≫

平成30年度の講座内容

平成29年度の講座内容

平成28年度の講座内容

平成27年度の講座内容

講座スケジュール(予定)

日時 場所 テーマ 内容 講師
6月1日(土)
午前9時~正午
芝浦港南地区総合支所他 芝浦のまちを知ろう!
(まち歩き)
魅力的だと思う場所の写真を撮りながら、芝浦地域の「水辺」、「まち」、「文化」に関するスポットを巡ります。 桑田 仁
(芝浦工業大学)
9月28日(土)
午前9時~正午
東京海洋大学
(港区港南四丁目5-7)他
運河で水辺ワクワク体験!
~カヌーツーリングで港南の水辺探訪~
港南地区の運河を10人乗りカヌーで漕ぎながら、身近な水辺の魅力を再発見します。 田村 祐司
(東京海洋大学)
10月19日(土)
午前10時~正午
芝浦港南地区総合支所 暮らしを支える物流
~江戸時代から現在までの変遷と、これからの課題~
江戸時代から現在までの海運の歴史や陸上輸送への変遷について学び、将来の都市生活における物流の課題を考えます。 苦瀬 博仁
(流通経済大学)
10月19日(土)
午後2時~4時
TOKYOミナトリエ
(江東区青海二丁目4-24)
江戸から東京へ
~東京港の歴史めぐり~
東京港や臨海副都心の歴史、現在の姿、未来を紹介している展示室「TOKYOミナトリエ」を見学します。 川島 幸久
(東京都港湾振興協会:ミナトリエ)
11月23日(土)
午前9時~正午
芝浦港南地区総合支所 逃げずに、とどまる防災
~地域の防災設備等を発見し、建物内待機の重要性を学ぶ~
臨海部のまちならではの魅力・特徴や防災施設、設備を発見するとともに、建物にとどまる防災対策の重要性を学びます。 増田 幸宏
(芝浦工業大学)
【特別講座】
6月29日(土)
午前9時~正午
芝浦港南地区総合支所 コミュニケーション講座
~お互いのことを知って、地域でつながろう!~
グループワークを通じて、お互いのことを知り合いながら、コミュニケーションにまつわる理論を学びます。 古瀬正也
(古瀬ワークショップデザイン事務所)
1月18日(土)
午後2時~5時
芝浦港南地区総合支所 ファシリテーション講座
~話し合いのコツを学ぼう!~
地域活動を進めていく上で、充実した話し合いができるために、体験学習を通して、話し合いのコツを学びます。 古瀬 正也
(古瀬ワークショップデザイン事務所)
2月上旬
午後
芝浦港南地区総合支所 地域の魅力発信講座
~まちの魅力を伝えよう!~
知生き人養成プロジェクトを通じて、発見・発掘した芝浦港南地区の魅力を発信する方法を学びます。 メディア関係者
(予定)